< パラオスポート号ニュース 8/11 号 >



暑中お見舞い申し上げます。

平素はパラオスポート号をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

いよいよ始まった、世界自然遺産パラオクルーズ♪
どんな8ヶ月間になるのでしょうか!?

今週から世界自然遺産”パラオの底知れぬ神秘海”をレポート致します。

8/5(SUN)
本船はゲロン島へ向けて出航。
ゲロンインサイドのきれいなサンゴ達を眺めながらまったりダイブ。
本船はジャーマンの近くに移動。
ジャーマンドロップで久々に見た「ダスキーアネモネフィッシュ」と遊ぶ。

最後はジャーマンチャネル。
やっぱりパラオはスゴイ!あちこちから大物が続出!
サメ、GT、イソマグロ、ギンガメアジ群、メアジ群、ヨコシマサワラetc.
この大物たちがクマザサハナムロを執拗にハンティング。

ところでマンタは・・・?
外洋を見たら中層を優雅に泳ぐマンタを発見!
ゲストに教えるも透明度が良くなくゲストは確認できず。涙
このポイントのマンタが健在で良かった♪ 良かった♪

8/6(MON)
天候、海況は良好。行くぞ―!「ブルーコーナー」♪
4か月ぶりに入ったブルーコーナーは、相変わらず大物三昧。
ジャーマンで見た大物たちに加え、ウメイロモドキ群が鮮やかなブルーを放つ。
ゆっくりとした流れの中で、ウットリ。

「ゲメリスウォール」「ビックドロップオフ」で小物達の観察と撮影。
ひらひら綺麗な「ハナゴンベ」やちょこちょこ動く「レインフォーズゴビー」
を常連ダイバーが発見、命名した「ヒレフリサンカクハゼ」を観察。

8/7(TUE)
朝一と3本目に「ブルーコーナー」
一日に2本もコーナーを潜るなんて、なんて贅沢なんでしょう。
人懐っこいナポレオンと戯れちゃいました。

「ニュードロップ」でカレントフック始動!とは言っても、
流れは強くなかったですが、使わないと辛いくらいの流れの中、
カスミチョウチョウウオの群れが大乱舞。

リーフ上を流していると、岩になにか違和感が・・モンダルマカレイ。
普段は砂地にいるのにどうして君はこんなところに?…って感じ。

我々に気付いたのか、砂地と同色の白色でひらひらと泳ぐ。目立ちすぎ!笑
岩に着底すると岩と同色に変色・・・さすがカムフラージュの天才!
・・・と言いたいところだが、実ははっきり見えているんだけど・・笑

8/8(WED)
朝一ブルーコーナーで心地良い流れの中、カレントフック使用。
グレイリーフシャークがビュンビュン目の前を通過。迫力満点♪
「ブルーホール」綺麗な光が差し込み、光のシャワーで癒される。

「ゲメリスコーラルガーデン」では綺麗なサンゴと小物達を観察。
世界遺産の海をゆっくり、まったりダイブ。

ラストは「スモールフィッシュガーデン」ここはマクロの天国!
フリーダイブでうじゃうじゃいるギンガハゼやマンジュウイシモチ、
カニハゼなど小物達の観察と撮影を存分に満喫し終了。♪

今週のパラスポレポートははいかがだったでしょうか?

パラオスポート号はダイブデッキ、ボートデッキ、サンデッキ、サロン、
ダイニングサロン、客室のリニューアル終了して、居住性を重視した
洋上ホテルとして美しく生まれ変わり、世界自然遺産”南環礁”を運行中♪

オリンピックの夏!スポーツの夏!熱く燃える夏!をお過ごしの皆様!
是非、パラオスポート号で涼しいパラオへお出かけ下さい。

【世界遺産パラオクルーズ登録記念割キャンペーン 】
予約期間:8/6〜9/30迄
乗船期間:8/6〜9/30迄 
ご予約特典割引き:¥3,900 

皆様のご来船をスタッフ&クルー 一同、心よりお待しております。


パラオクルーズ:http://www.sporttours.co.jp/palau/palau_index.html
船内施設:http://www.sporttours.co.jp/palau/palau_sport.html

(注)今後 ご案内が不要な場合はお手数でございますがお知らせ下さい。

★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★
(株)スポートツアーズ
E-mail divecruise@sporttours.co.jp
URL http://www.sporttours.co.jp
営業時間:月〜金曜日9:30〜18:30
電話受付時間:月〜金曜日10:00〜18:30
(TEL)03-6276-0550(FAX)03-6240-8282
定休日:土日祝日
★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★