< パラオスポート号ニュース 世界遺産トゥバタハリーフ 2012/6/10号 >



平素はパラオスポート号をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

はい!始まりました第6クルーズ! 

フィリピン・ルソン島北東側に台風が発生。
台風はかなり遠い所にあるのですが、影響は多少ともありジンベエツアー」は中止!
島内観光を決行しましたが、皆様 ケッコー楽しまれておりましたよ。♪ 

その夜、天候が良くなることを祈って出航! 
大きく揺れる船内でしたが、無事にトゥバタハ・バードアイランドに到着! 
風も強風から次第に弱まり海況も少々落ち着いてきました。 

1本目はシーファインアレイ。 
ペットボトルの音でグレイリーフシャークが威嚇! 
いつもより激しい機敏さで泳ぎ回っていました。 
2本目〜4本目はシャークエアポート、ウォッシングマシーン。 
マンタを期待するも出ず(涙) 
それを払拭するかのようにギンガメアジ、バラクーダ、グレイリーフシャーク、
ネムリブカ、マダラエイ、ポーキューパイン・レイ、マダラトビエイ、
ロウニンアジ群、カスミアジ群、と「イレズミフエダイ」を見ちゃいましたー!!
ベスト・トゥバタハ・ダイブポイントですね!

2日目も風が強く、他の場所へは行けませんが
ここは「ベスト・オブ・トゥバタハ」今日は何が出るか楽しみ♪ 

今日こそマンタに期待をしジャンプ! 
出ました―!エントリー直後から優雅に泳ぐマンタ。 
仲間を連れてきました。同時に大2匹です!!”嬉” 

今度は小さなマンタがダイバーに興味を示し、さらにもう一匹が
上がって来てウンチを2回!ブヒャー。笑 
そして 午後はマンタ、マダラトビエイ、マダラエイetc。 
スリルあるドリフトダイビングもエンジョイ! 

3日目、天候は晴天。久しぶりの日差しを見た気分。 
風は依然として強めですがお天気良好。

1本目シャークエアポート。
透明度が良く、サンゴやハナダイ・ハナゴイ達がキラキラ光って綺麗。
エントリー直後にマダラトビエイ2匹、イソマグロ大3匹/小2匹がウロウロ。
安全停止に入ろうとした瞬間、でっかいバラクーダ群に遭遇! 
一個体が大きい分、迫力満点♪ 

2本目はマンタフィーバー!! 
あちこちからマンタが出現し、トータル5匹のマンタ。 
安全停止に入ってからも下の方でマンタが遊んでいるかのように旋回遊泳。
他にはマダラトビエイ、マダラエイ、イソマグロを観察。 

午後、ようやく本船は南リーフのブラックロックへ移動。 
ブラックロックの素晴らしいエダサンゴの群生でまったりダイブ。 
サンゴに癒され、砂地に癒されたダイブでした。 

本日のラストダイブ。 
マダラトビエイ、GT、ウメイロモドキ、クマザサハナムロの群。
題して「ウメイロモドキ・リバー」「クマザサハナムロ・リバー」♪

5日目、昨日までの風、海況とは打って変わって平穏。 
本船はライトハウスに移動。"嬉 ”

1本目は「デルサンレック」 
エントリー直後にギンガメアジ群がお出迎え!ありがとう! 
ハンマー、バラクーダ狙いで外洋へ!・・・いません。"涙”

2本目はチームの目的別でポイント選択。 
Aチームは、どこまでも続くエダサンゴの群生を見るため「スタグホーンポイント」 
Cチームは、バラクーダ群を見るため「サウスウェストウォール」 
Aチームは浅い深度をキープし、太陽の光が降り注ぎ反射するエダサンゴの群生。
ハナダイ・ハナゴイ、スズメダイの大群が綺麗に乱舞。
アオウミガメが多く見られ、ゲストはとろけるまで癒されて終了。  

今週は強風が海況に大きく影響し、行けなかったポイントもありましたが、
ダイビング内容的にはマンタがたくさん出て良好!
船内も海中もたいへん盛り上がり楽しいクルーズでした。

今週のクルーズレポートはいかがだったでしょうか。
皆様のご来船をスタッフ&クルー 一同、心よりお待しております。


世界遺産トゥバタハリーフ:http://www.sporttours.co.jp/tubbataha/tubbataha_index.html
船内施設:http://www.sporttours.co.jp/facility.html

(注)今後 ご案内が不要な場合はお手数でございますがお知らせ下さい。

★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★
(株)スポートツアーズ
E-mail
URL
営業時間:月〜金曜日9:30〜18:30
電話受付時間:月〜金曜日10:00〜18:30
(TEL)03-6276-0550(FAX)03-6240-8282
定休日:土日祝日
★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★