< パラオスポート号ニュース 世界遺産トゥバタハリーフ 2012/5/19号 >



平素はパラオスポート号をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

5/12発-5/19帰国のトゥバタハリーフクルーズレポートをお送り致します。

第4クルーズスタートしました! 
今回も、日本人、アメリカ人、フィリピン人、カナダ人と国際色豊か♪ 

初日はバードアイランド。 
天候は曇りがちでも 水中はスッコーンと抜ける抜群の透明度とカラフルな魚達。
やっぱりトゥバタハの海は『最高級品』ですね♪ 

1本目からマンタ2匹が出現し、優雅に泳ぐ『マンタの遊泳ショー』
エダサンゴの群生には『ムレハタタテダイの大群』
紫、赤、黄色の艶やかなハナダイ・ハナゴイ達がイキイキとしたサンゴ達を彩る。

そして定番のギンガメアジ大群のトルネードとバラクーダ群に酔いしれていると、
ロウニンアジ群も加わり、水底近くではマダラエイが通過するシーン。 
もぉ〜!どこ見て良いのか分かりませ〜〜ん!夢のようで嬉しいっ-す♪ 

2日目の午前中は引き続きバードアイランド。 
朝一からマンタ3匹、バラクーダ群、ギンガメアジ群の出血大サービス!

その後、マラヤンレックへ移動。
沈船ダイブを手短に済ませ、ドロップオフへ。 
大きなコクハンアラと発情中のナポレオンがウヨウヨ。笑 
と、その先に何やら「黒い影が」・・・!?
なんと!グレイリーフシャーク『その数50匹ーっ!』
大人のサメが子供達を守るようにガードしています。 
そして、次の瞬間『初!サメのトルネード』グルグル・グルグルっ。 

3日目は引き続きマラヤンレック。 
気持ちの良いカレントの中、30匹程のカンムリブダイとハナヒゲウツボの幼魚♪
一方、外人チームではハンマーヘッド、タイガーシャーク、シルキーシャークを
見たって言うからスゴイ!・・・なんとも羨ましい。 

午後からブラックロックに移動。 
コーナー付近でロウニンアジとカスミアジがクマザサハナムロ群をハンティング。
逃げまどうクマザサハナムロ群はまるで流星群のよう♪
 
4日目はライトハウス周辺。 
朝一ダイブは朝日が当たり煌びやかなデルサンレック。   
狙い通りのバラクーダがギュッと固まった群れとギンガメアジの密度濃いトルネード。

2本目はハンマーのサイン?エキジット後、動画で撮ったハンマーを確認。
バッチシ「グレートハンマー」が写っていました!"嬉" 
今日は最終日、水面は鏡面のようなべた凪。
透明度抜群の中、デルサンレックでハンマー狙い! 
外洋深場でペットボトルを鳴らしながらハンマー待ち・・・!? 
期待に胸を膨らませ!ドキドキ、ドキドキ!・しかし・何も出ず・・残念。

ラストダイブは、スタグホーンポイントで浅瀬のエダサンゴ群を流すコース♪ 
光のシャワーとハナダイ・ハナゴイ群がキラキラ光る中、見送ってくれました。

凪の日が続き最高のコンディションに恵まれた第4クルーズ!
つくづく日頃の行いが良いおかげだなぁ〜と思う『Tetsu 』 と『Kumi』 でした。

夢のようなトゥバタハリーフも残す所、数クルーズ!『考え中の方はお早めに』!

☆★ 今だけチャンス♪『6/9日発だけのギリ割特典 予約期間:5/25日迄』☆★

特典@:フルレンタル無料(ダイブコンピューター・フロート・度付マスクは対象外。)
特典A:1名様予約は2名部屋シングル代金無料サービス。
特典B:2名様予約は4名部屋2名利用 追加代金無料サービス
特典C:お1人様 ¥3000割引

皆様のご来船をスタッフ&クルー 一同、心よりお待しております。


世界遺産トゥバタハリーフ:http://www.sporttours.co.jp/tubbataha/tubbataha_index.html
船内施設:http://www.sporttours.co.jp/facility.html

(注)今後 ご案内が不要な場合はお手数でございますがお知らせ下さい。

★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★
(株)スポートツアーズ
E-mail
URL
営業時間:月〜金曜日9:30〜18:30
電話受付時間:月〜金曜日10:00〜18:30
(TEL)03-6276-0550(FAX)03-6240-8282
定休日:土日祝日
★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★