< パラオスポート号ニュース 世界遺産トゥバタハリーフ 2012/5/6号 >



平素はパラオスポート号をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

4/29発-5/5帰国のトゥバタハリーフクルーズレポートをお送り致します。

始まりました!『第2クルーズ』

1日目はプエルトプリンセサ湾内でのチャックダイブ。
毎年 出会う「デンドリティックジョーフィッシュ」に挨拶♪
好奇心旺盛なのか 近づいても引っ込まない愛嬌のあるジョーフィッシュ♪
エラぶたにトゲを持つ珍しい「スパインチークアネモネフィッシュ」も観察!

トゥバタハ初日は北リーフの北東側バードアイランドからエントリー。
1本目は「シャークエアポート〜ウォッシングマシーン」
先週の個体よりやや大きめのマンタのクリーニングを観察。
幸先の良いスタートです♪

2本目は、エントリー直後に、特大バラクーダの大トルネード、
浅瀬でも迫力満点のギンガメアジ群の大トルネード♪

3本目は「シーファンアレイ」
マンタの通過を2度も目撃!もちろん違う個体のマンタです!

4本目は「シャークエアポート〜ウォッシングマシーン」
10匹程のマダラエイが積み重なるように寝ているシーン♪
興奮するダイバーをよそ目にひたすら”寝る””寝る””寝る”

ウォッシングマシーンのコーナーでは、ギンガメアジ群、ウメイロモドキ群、
そして、レアな「カスミアジ大群」「ロウニンアジ群」をウオッチング。"嬉”

トゥバタハ2日目は「マラヤンレック」。
朝一ダイブは!ハンマー狙いでエントリー!
リーフから離れ外洋の深場を流す・・・気配はバッチリでしたが残念!涙

3本目は「ウォールストリート」
ペットボトルを鳴らすと深場から上がって来るグレイリーフシャークと
ペットボトルの音に興奮して機敏に動くサメ達をENJOY♪

3日目は、南リーフ南端のライトハウス。
デルサンレック1本目は、大きなバラクーダ群の大トルネードを20分間堪能♪
60mの深場ではギンガメアジ群のトルネードを上から観察。
『さすがに60m迄は行けませんからねぇ』

3本目はトリガーフィッシュシティの砂地からスタグホーンポイントへ突入。
素晴らしいエダサンゴの群生をドリフトしながらの『まったりダイブ』
放心状態になった完全癒され派ダイバーが続出♪”笑”
トゥバタハのエダサンゴの群生はダイバーに感動と癒しを与えます。
『こんなすごいポイントがある事を早く言わないんだァー!』と激する方も!
『百聞は一見に如かず』で、潜らないとその感動と素晴らしさは伝えられません
からね。

クルーズ中に可能な限りご紹介したいポイントですので楽しみにして下さいね♪

最終日は2ダイブ。
ブラックロックで程良い強さの中をドリフトすれば、大きなGTがあちこちでウロウロ♪
ネムリブカ、ギンガメアジ小群、グレイリーフシャークの子供達の群れにウキウキ♪

本船は北リーフのレンジャーステーションに移動し、レンジャーハウス見学とグッズ購入。
そして、ファイナル・ダイブ。
ギンガメアジ群、バーチークダムゼルを観察して終了。

今回はミンダナオで低気圧が発生し、天候が危ぶまれましたが、いつの間にか消滅??
天気が崩れたのは1日のみで、素敵なダイビングができたラッキーなクルーズでした。

今週のトゥバタハリーフクルーズレポートはいかがだったでしょうか?

5月〜6月に特典付きのクルーズをご用意いたしましたので是非ご乗船下さい。

☆特典対象日程:5/26発-6/2帰国・6/2発-9帰国・6/9発-16帰国
☆フルレンタル無料(ダイブコンピューター・フロート・度付きマスク対象外)
☆5/26発と6/9発は船室利用の特典付き。


世界遺産トゥバタハリーフ:http://www.sporttours.co.jp/tubbataha/tubbataha_index.html
船内施設:http://www.sporttours.co.jp/facility.html

(注)今後 ご案内が不要な場合はお手数でございますがお知らせ下さい。

★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★
(株)スポートツアーズ
E-mail
URL
営業時間:月〜金曜日9:30〜18:30
電話受付時間:月〜金曜日10:00〜18:30
(TEL)03-6276-0550(FAX)03-6240-8282
定休日:土日祝日
★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★