< パラオスポート号ニュース 2012/03/27号 >



平素はパラオスポート号をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
パラオスポート号は【ピース!ニッポン】を絆に応援します。

本日は3月イレズミフエダイクルーズレポートをお送り致します。

3/19(MAN)
今週はペリリューイレズミフエダイ限定クルーズ!
今年のペリリューは激流だから侮れない!
1本目はジャーマンエリアのダイビングで参加者の健康チェック。
その後 本船はペリリューへ移動!

昨日までのうねりが残っているが、水面のコンディションは回復♪
イエローウォールからエクスプレスへ流していくとイレズミフエダイの大群!
言葉にならない程の美しい光景だ!
そして なんとブルーシャーク4匹。
大物との出会いがダイバーを興奮させる♪

3/20(TUE)
本日もペリリュー付近にはペリリュー島のショップとスポート号だけ♪
3月のイレズミフエダイの認知度は低いのか?
フリー潜降で棚上を這いつくばり、全員が1つにまとまらなければ流されてしまう!
エクスプレスからコーナーに移動する中、下げ潮がかかりうずを巻く。
下げ潮に入ると数秒で数メートル下がる程の恐怖だ!
その中でイレズミフエダイは「産卵(抱卵・放精)」を繰り返す♪

3/21(WEN)
ペリリュークルーズも残す所 あと1日!
激流の中 イレズミフエダイを観察するのは至難の業!
しかし、今回の参加者はつわもの揃い♪!
皆 ペリリューに向けて体力を増強し臨んでいるから、
2本目と3本目のペリリューにかける意気込みは凄い。

イエローウォール〜エキスプレス〜ペリリューコーナー迄 潮流に乗り、
コーナーの先端までほふく前進し、イレズミフエダイに接近する。
バツグンの透明度で見るイレズミフエダイの群れは圧巻だ♪
なんと ダイビング終盤戦では『ブルーマーリン2匹』に猛ダッシュ♪♪
今夜も『うずと激流の話題』をさかなに酒を交わす。

3/22(TUS)
本日 イレズミフエダイ最終日!
イレズミフエダイの行動はまだ解明されていない。
毎日 予測どおりになる事はない。しかし、ペリリューコーナー先端で
「産卵(抱卵・放精)」が連日繰り返されていることは確かだ。
そして イレズミフエダイウオッチングには『十分なスキルと体力と
臨機応変な判断力』が不可欠!

来年も『神秘と興奮をかもし出すイレズミフエダイに挑戦する諸氏』
体力とスキルを磨いて挑もう。

子孫繁栄のドラマを見せてくれた『イレズミフエダイ』に感謝♪!
そして、イレズミフエダイクルーズにご乗船頂きました全国の皆様
ありがとうございました。

次回のご乗船をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

パラオクルーズ:http://www.sporttours.co.jp/palau/palau_index.html
船内施設:http://www.sporttours.co.jp/facility.html

(注)今後 ご案内が不要な場合はお手数でございますがお知らせ下さい。

★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★
(株)スポートツアーズ
E-mail
URL
営業時間:月〜金曜日9:30〜18:30
電話受付時間:月〜金曜日10:00〜18:30
(TEL)03-6276-0550(FAX)03-6240-8282
定休日:土日祝日
★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★