< パラオスポート号ニュース 8/3 号 >



暑中お見舞い申し上げます。

平素はパラオスポート号をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

パラオスポート号は【セブクルーズ】を終え、
いよいよ【世界遺産パラオクルーズ】の運行にはいります。

今回のレポートは”海大好きな15名”を乗せたセブ最終クルーズです。

7/23の朝5:00バリカサグ到着。

スコーンとぬけた透明度の中でみるキンギョハナダイや
チョウチョウウオが光のシャワーを浴びてとてもきれい。

空中を舞うようなカメや点在するクマノミ達。
トウアカクマノミファミリーの集団は見事。

300Kmを周遊するセブクルーズは1ポイント1ダイブだから
真剣そのもの。と 言いつつも水中で各種イベントを
繰り広げるダイバー達。

7/24はスミロン島でのジンベエザメダイブ。
セブクルーズでは2度目のチャレンジ!

スポート号は朝5時にジンベエザメの住み家に到着。
そして 期待に胸を膨らませるダイバー達。

テンダーボートに乗り込み、保護区に入るとジンベエ達は食事中!

フィリピン政府が管理しているから水中ルールはきびしいものの、
人を信じきったジンベエザメの愛らしい表情はグットくる。

そして食事が終わるとダイバーの泡を食べる少々変り種の
オスロブのジンベエ達。

60分間の制限時間いっぱいジンベエを見て、写真撮影して
スミロン島でのダイビングを含めた楽しい時間。

7/25はカビラオに到着。
カビラオの見所は水深24mに生息するニシキアナゴと
23mに生息するピグミーシーホース。
こんな浅場で見られるとは何とも嬉しい。

そして 緑のカイメンに擬態する”オオモンカエルアンコウ”
何とも楽しいポイント。

さらにラストダイブは2チーム合同の”水中集合写真撮影大会”
水中で抱き合い、笑いころげるダイバー達。

今宵はフィリピンクルーズの無事終了を祝い、レチョンパーティ!
ゲストもクルーもスタッフも一緒にさわいで有終の美を飾った夜でした。

そして、トゥバタハリーフクルーズ並びにセブクルーズにご乗船頂きました
”皆様”そして、”海”と”魚達”に心より御礼申し上げます。

セブクルーズを終了したパラオスポート号は8/1日にパラオに到着し、
8/5からの世界遺産パラオクルーズの準備中。

ドライドックで船体、キャビン、サロン、シャワールームを大々的に改装
したスポート号の居心地は中々なもの!キャビンサイズは変わらないけど、
女性好みの色調でくつろぎ感もアップ!
”遊び”と”食”がオールインクルーシブのパラオスポート号にご乗船下さいね。

夏休みを計画中の”夏女子”"夏男子”にお得な”世界遺産登録記念割キャンペーン”
予約期間:8/3〜8/31まで
乗船期間:9/30まで
割引金額:¥3,900

是非、猛暑の日本を脱出して、涼しい洋上にお出かけ下さい。


皆様のご来船をスタッフ&クルー 一同、心よりお待しております。


パラオクルーズ:http://www.sporttours.co.jp/palau/palau_index.html
船内施設:http://www.sporttours.co.jp/palau/palau_sport.html

(注)今後 ご案内が不要な場合はお手数でございますがお知らせ下さい。

★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★
(株)スポートツアーズ
E-mail divecruise@sporttours.co.jp
URL http://www.sporttours.co.jp
営業時間:月〜金曜日9:30〜18:30
電話受付時間:月〜金曜日10:00〜18:30
(TEL)03-6276-0550(FAX)03-6240-8282
定休日:土日祝日
★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★-.*;’_*.:~★